2016年10月12日

10月8日〜10日「福島県 スターライトフェスティバル」

満点の星空だった。
   
星好きの方が全国から集まる年に一度の『スターライトフェスティバル』。
自分でカスタマイズした天体望遠鏡を持ちより、福島の星空を眺める。
都会では見れない星も沢山。 
天の川も見えるほどの星の多さに感動した。
   
皆さんの望遠鏡はもちろん、天文台の特大望遠鏡でも星座を見せて頂いた。
ふとキラリと光が走った。
きっと、あれは流れ星だったような気がする。
    
     
福島県の星空のもとに集まった皆さんと出会い、ふれあい、語らい、共に歌った。
思い出一つ一つに胸が温かくなる。
    
お世話になった星の村天文台の大野台長、奥様、副台長、スタッフの皆さん。 
   
CD販売の際、『完売目指しましょう』と声高にお声掛けくださった戸部さん。
    
『福島県のマネージャーです』とお茶目にジョークを飛ばし、最初から最後まで僕をエスコートしてくださった佐藤さん。
帰りの空港では見送り場所から、僕が見えなくなるまで大きく手を振ってくれた。
   
このご恩を忘れない。
   
そして、このご縁を繋いでくださった渡部潤一先生。 
   
皆様に心より感謝申し上げます。
    
紅白出場を、先生と皆さんと約束した。
    
福島県、また帰ります。
   
   
2016年10月10日
 
一人旅、帰路にて。

福島1.jpg

福島2.jpg
posted by みゃ〜さん at 12:21| Dairy | 更新情報をチェックする