2019年02月13日

大切なご報告

いつも温かく応援くださる皆さんへ
 
 
今日は大切なご報告がございます。
 
 
この度『LOFT LIVE STAGE』が、4月5日(金)を最後に幕を閉じさせて頂く事になりました。
 
 
2009年4月から毎週金曜日のレギュラーライブとしてスタートし、ちょうど丸10年になります。
新しいスタートをするためにも、さらに大きくなるためにも、ここで一区切りつけさせて頂こうと決心しました。


始まった当時は「オオザカレンヂ」としてryoさんも一緒で、手探りの中、毎週ドキドキワクワクしながら、歌っていたことがとても懐かしいです。

当時レギュラーライブとしてロフトさんに承諾頂けるようにと、ryoさんとマネージャーが何度も足を運び、丁寧に時間をかけて繋いでくれました。
その想いを寛容に受け入れてくださり、そして10年もの間ずっと支えてくださった梅田ロフトさんには感謝してもしきれません。


一言で10年と言えども、やはり沢山の出会いや再会、沢山の感動と涙がありました。
あの場所で色んな物語が紡がれ生まれました。


MBSのラジオ番組の主題歌に選ばれたことや出演できるようになったこと、石垣島で歌えるようになったのも、もとを辿ればロフトライブでの1つの出会いから全てが始まっています。



春夏秋冬、暑い日も寒い日も小雨の日や雪の日も、歌い続けました。


ゲスト出演してくださった沢山のシンガーの皆様、本当にありがとうございました。
またどこかでお会いしましょう。


音響や手伝いで支えてくれたうちのスタッフやマネージャー、本当にありがとうございました。
ryoさんもきっと「おつかれさん」って言ってくれてます。


いつも駆けつけてくださり盛り上げてくれたお客様、本当にありがとうございました。
皆さんの笑顔にいつも励まされました。
心から愛しています。


毎週の開催に際して、用意などいつも親身になってお手伝いくださったロフトのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。 
梅田ロフトで歌わせていただけたことは僕の誇りです。
必ず大きくなって恩返しできるように一生懸命頑張ります。



皆さんに支えられて続ける事ができた「LOFT LIVE STAGE」。
皆さんの心の中で、温かな思い出の1ページとして、刻めたならば幸いです。



これからも皆さんの想いを背負い、感謝の気持ちを胸に、歌い続けていきます。
終わることはやっぱり寂しいし、正直不安もあるけれど、新たな扉を開けて進んでいきます。

ずっと応援くださった皆さんには寂しい思いをさせてしまいますが、
新しい旅立ちを見守って頂ければ幸いです。


変わらなきゃいけない時がきました。
今始まる未来のために。


このライブは終りますが、皆さんにお目にかかれる日を増やしていけるようにしますので、
今後とも応援のほどどうぞ宜しくお願いいたします。


これからも元気に生きていきましょうね。
何があっても生きていてこそ。


オオザカレンヂ、そして僕は『LOFT LIVE STAGE』に育てて頂きました。

心から感謝申し上げます。
沢山の勇気と希望をありがとうございました。



『LOFT LIVE STAGE』は僕にとってずっと青春です。



ケイスケサカモト
posted by みゃ〜さん at 14:04| Dairy | 更新情報をチェックする