2015年09月22日

BIGCAT公演「OVER」を終えて。(by keisuke)

9月20日のBIGCAT公演「OVER」にお越し下さった皆様、心よりありがとうございました!
沢山の方が駆け付けて下さり会場は満員御礼、おかげさまで大成功に終わりました。
   
一年間この日の事ばかり考えて走ってきました。
 
僕にとってあんなに大きなステージで公演をするのは初めてで、当初不安もありましたが、それよりも楽しい待ち遠しい気持ちの方が断然に強かったです。
 
そう思えたのもやっぱり、愛する皆さんに囲まれこの日を一緒に迎える事が出来たからです。
今まで音楽をやってきて15年、こんな気持ちになったのは初めてです。
 
銀瓶さん、今回のステージに目一杯の愛情と花を添えて下さいました。
まさか紋付袴でご登場頂けるなんて思いもしませんでした。
「keisukeの一世一代のステージだから」って。
 
銀瓶さんとの出逢いは、ryoさんが引き合わせてくれたのだと、つくづく思う。
銀瓶さんと出逢っていなかったら今の僕はいません。 
ryoさんの事も僕と同じように大切に思って下さっています。
叱咤激励くださるその気持ちにもっと応えられるようにこれからも一生懸命頑張ります。
昨晩は焼き肉ご馳走さまでした(笑)
 
 
後援下さったMBSさん、梅田LOFTさん、株式会社山電さんにも心より感謝申し上げます。
  
お祝いのお花や差し入れも沢山頂きました。皆様のお気持ちに感激しております。
鶴瓶師匠からも頂けるなんて。お届け下さった皆様に心よりお礼申し上げます。
 
 
そして、今回一緒にステージに立ってくれたバンドメンバーの皆さんにも感謝の気持ちで一杯です。
 
バンドリーダーの千原拓也さん、ドラムの森崇さん、パーカッションのTOY森松さん、キーボードの牧野麗さん、ベースの宮崎真行さん、ギターの西村智也くん、コーラスの清水明日香ちゃん、Meguちゃん、TAKAちゃん
 
このメンバーにめぐり逢えて本当に良かったです。
出逢って、集まって1年も経ってないんだけど、なんなんだろう、この愛おしさは。
一緒にいて楽しくて、気兼ねなくて、バカな事やって、それでいて自分たちの奏でる音楽に対してひた向きで、同じベクトルで。
なんなんだろうね・・・皆に会いたくなるんです。
今回この9人から沢山の事を教えて頂いたように思う。
「音楽」ってホンマいいもんです。最高です。
 
そして、このメンバーでまた必ず大きなステージに立ちます。
これが始まりです。
このメンバーでステージに立ってる所を想像しながら、新しい曲を作っていきます。
皆さんどうぞ楽しみにしててください(^-^) 
  
あっ、ライブスタートのオープニングSEは千原さんのSHIWAZAです(笑)
この才能をもっと世に知ってもらわなくちゃと思う。 
  
  
そばで支えてくれたマネージャー、スタッフさん、仲間たち。
舞台監督の山口さん。
今回お世話になったBIGCATのスタッフさん、照明さん、音響の小川さん。
映像撮影のチームの滝本さん含めスタッフの皆さん、東京チームの皆さん、スチールカメラマンの佐藤さん。
 
書ききれない程、今回のライブに携わって下さった方の多さに自分でも驚いてます。
自分への戒めと、責任を強く感じております。
 
    
そして何よりも、今までずっと支えてくれたファンの皆さん。
これからも僕にいっぱい期待して下さいね。
心からありがとうございました。
愛してます。
 
最近になって照れずに思える。
やっぱ「愛」ですね。
  
   
今回のライブは僕を成長させてくれました。
まだまだこれからの自分の可能性が見えたライブだった。 
  
  
未来の事は誰にもわかりません。
 
「一寸先は闇」です。
 
未来の事は誰にもわかりません。
 
ならば「一寸先は光」それもまた確かです。
  
信じる事から始めよう。
 
それを「希望」と呼ぶのだと思う。
 
  
『オオザカレンヂ』の夢はまだまだ続きます!!!

12033361_901427409951741_1273320185_n.jpg
posted by みゃ〜さん at 13:41| Dairy | 更新情報をチェックする