2016年04月05日

『えんめい鍼灸整骨院』(^^)v

野球をされていた方なら一度はやった事があると思います。
「寝転びながらボールを上に投げて、落ちてくるところをキャッチする」という練習。
ちょうど顔のあたりに戻ってくるんです。
       
     
僕は高校時代は硬式野球部でした。
夏休みには合宿があります。
その間、チームメートと寝食を共にします。
早朝から日暮れまでの練習の後、風呂、飯、そしてやっと自由時間です。 
    
自由時間ですから、外で素振りしたり走ったりするヤツもいれば、遊んでるヤツもいれば、それぞれ。
ちなみに下級生の頃は遊べません。
上級生に遊ばれます。
      
だだっ広い畳ばり部屋の隅で、冒頭の練習をしていた延命くん。
それを部屋の入り口で偶然見かけた坂本くん。(はいっ、僕です。)
   
    
僕は閃いた。
息をひそめ機をうかがう事にした。
そんな事とは露知らず、延命くんはボールを上に投げては顔の前で捕る、上に投げては顔の前で捕る、を続けていた。
僕は心の中で、「よしっ次や」。
次に、ボールが延命くんの手を離れ、天井をかすめようと最高頂に達したその時に。
   
パチンッと。 
  
部屋の電気を消した。
暗闇の中から「う゛あ゛〜〜〜〜〜〜〜〜っ」(笑)
  
   
そんな彼が今は整骨院の院長として大阪・九条で『えんめい鍼灸整骨院』を開業しています。
大学卒業後、3年勤めた会社から転職し、鍼灸の世界に飛び込み、見習いで働きながら専門学校へ行き、約8年越し念願の開業。
   
   
生き方は非常に不器用な男ですが、真っ直ぐでとても誠実な人間です。
例え部屋の電気が消えようとも、コリのツボは見つけるでしょう。
親友の頑張っている姿を見ると僕もとても刺激を受けます。
   
サル年同士、頑張ります!
 
お近くの方、またお近くにお立ち寄りの際は是非一度行ってみて下さい。
こりかたまった体をほぐしてくれます。
おサルが目印です(^^)
       
ホームページ→ http://kujyo-enmei.com

えんめいさん1.jpg

えんめいさん2.jpg

えんめいさん3.jpg

posted by みゃ〜さん at 20:06| Dairy | 更新情報をチェックする