2019年08月29日

『神の島』につきまして

夏川りみデビュー20周年記念アルバム『美らさ愛さ』全国リリース!
素晴らしいアルバムを是非聴いてくださいね♪
 
さて、今回提供させて頂いた曲『神の島』について書かせて頂きます。
 
 
ハワイ島と石垣島。
どちらも人々のそばには、いつも歌と踊りがとても親密な関係にあります。
古今東西、人々は命を大切に繋いできたと同時に、やはり争いや過ちを犯し、沢山の血や涙を流してきました。
ともに、ハワイ王朝、琉球王朝という一時代を築き、時を経てやがて王朝は消えゆき、今に到るまでにいくつもの苦難や深い悲しみを乗り越えてきました。
そうした歴史を背景に、今私たちは生かされています。
 
大自然はそれら全ての歴史を、いにしえの頃から見守り続けてくれています。 
この歌は、人々が神や精霊に祈りを捧げる鎮魂歌であり、愛の歌であります。
また、風や海、空、山、そして大地の歌声でもあります。
 
 
ハワイでは、文字を持たなかった頃、フラを通じて、舞踊、詠唱によって文化を伝承していったと聞きます。
歌詞にある『オラパの葉 カヒコの舞』はそれを表しています。
フラダンサーのことを『Ōlapa (オ-ラパ)』と言います。
例えば、そよ風が吹き、他の木や葉が揺れなくても、オラパの葉は揺れるそうです。
その揺れる様がフラダンサーに似ていることから『Ōlapa』と言われるようになったようです。
「カヒコ」は古来ハワイからの言い伝えや神に捧げる踊り、自然を象徴する踊りです。
時を越えて、人から人へとフラが継がれてきたように、私たちの命もまた脈々と継がれていきます。
 
 
同じ過ちを二度と繰り返さないように、これからも私たちは生きて行かねばなりません。 
歌や踊りは、これからも人々の心を支え癒していくことでしょう。
この歌も、その小さなワンピースになれるかもしれません。
海の向こう遠く離れた島と島とを結ぶ希望の歌になりますように。

神の島
 
#夏川りみ #ケアリーレイシェル #kealiireichel #神の島 #フラ #フラダンス #ハワイ
posted by みゃ〜さん at 21:56| Dairy | 更新情報をチェックする